菅原直敏基本情報
 
 菅原直敏(すがわらなおとし)。介護・福祉・医療、テクノロジー・国際関係、地方自治・議会改革を専門分野として政策提言を行う。また、全国の首長や議員の政策作成のサポートも広く行なっている。
 
 
1.政策・理念
クリックするとPDFファイルで政策をご覧になれます。 
●神奈川県議会 議会改革に関する50の提案…2010年に県議会に提案した議会改革の政策集です。マニフェスト大賞の最優秀政策提言賞も受賞し、「議会改革のバイブル」とのご評価を頂きました。
●日本カエル政策集…2012年の国政選挙挑戦の際の政策集ですが、巻末に2007年、2011年の県議選挑戦時の公約「神奈川改革プラン9」および2003年の大和市議会議員選挙挑戦時の公約「大和三化計画」も掲載させて頂いています。
●介護カエル政策集…2015年の県議選挑戦時の公約「介護カエル政策集」です。

 
 
 
2.経歴
 
1978年4月12日。B型。午年。牡羊座。
 
神奈川県職員の両親の長男として生まれる。
父は岩手県一関市、母は東京都大田区出身。「菅原姓」は岩手県含めた東北に多く、父方の祖父祖母も岩手県と宮城県の出身で、福島県や秋田県にも親族は広がる。母方の祖父は「稲葉姓」で家系図によると稲葉一鉄(良通)の傍流の流れを汲む。母方の祖母は石川県の人。
 
01.学習歴
 
大和山王幼稚園卒園
 
大和市立西鶴間小学校卒業
 
大和市立大和中学校卒業
 
神奈川県立大和高等学校卒業
 
上智大学法学部法律学科卒業
 
上智社会福祉専門学校精神保健福祉士課程修了
 
上智大学大学院博士前期課程
総合人間科学研究科 社会福祉学専攻在籍
 

 
02.職業等
 現在、以下の4つの立場を議員として以外に務めているポートフォリオワーカーです。
ソーシャルワーカー兼ケアワーカー
法人本部長
共創法人 CoCo Social work CEO
一般社団法人 Publitech 代表理事
有料老人ホーム勤務に介護職員として勤務した後、通所介護施設を複数経営する企業の法人本部長として、人事、財務、営業だけでなく、現場の介護業務にも携わっています。また、サラリーマンとして介護事業所に勤務する一方で、企業のCEOとしてスタッフやパートナーと共に、主に福祉・医療、国際関係・テクノロジー、公共政策・地域活性化の6分野に関するビジネスを行なっています。
 

 
 
03.公職歴
 
2003年4月 大和市議会議員当選(無所属、全国最年少)
2007年4月 神奈川県議会議員当選(無所属、1期目、当時神奈川県政最年少)
2011年4月 神奈川県議会議員当選(無所属、2期目)
2012年12月 第46回衆議院総選挙落選(みんなの党公認)
2013年7月 第23回参議院通常選挙比例代表落選(みんなの党公認)
2015年4月 神奈川県議会議員当選(無所属、3期目)
 

 
04.専門
 
・社会福祉士
・精神保健福祉士
・介護福祉士
・保育士
・介護職員実務者研修修了、難病等ホームヘルパー養成研修修了
 

 
05.その他
・ワインと料理
・カエルとカッパ
・旅(大学を一年休学し、バックパッカーとして地球一周をしました)
・稲葉一鉄一族の傍流の末裔(母方の旧姓「稲葉」)