調査活動

日産追浜工場

会派のものづくりプロジェクトチームで、日産追浜向上を調査しました。

日産では、車体の現地生産が活発になる中、追浜工場も厳しい社内競争にさらされています。コストの大きな部分である人件費は海外の方が低いため、いかに追浜工場で作る意義を上層部に見出させるかが重要なカギになってきます。

また、テストコースでは最新の日産の自動車に試乗することができました。私は、ディーゼル車に試乗をしてみましたが、乗り心地もよく快適でした。

神奈川県では、EV(電気自動車)を推進していますが、今後はそのような研究もなされていくものと考えられます。