雑感

政策を考える

時間のあるときには、歩きながらでも政策を考えるようにしています。

少しでも自分の主張する政策をブラッシュアップし、そしてわかりやすい形にしていく作業をすることで、少しでも広がりを持っていけたらと考えるからです。

特に、私自身が専門の1つとする行財政改革地方自治制度は、具体的なイメージを持ってもらいにくい分野の1つであり、いかに上手に翻訳していけるかが重要です。