公約検証2019

【公約検証2019】提案2:委員会審議のインターネット中継〜「神奈川県議会 議会改革50の提案」

提案2:委員会審議のインターネット中継
 

【内容】

公約:常任委員会、特別委員会、議会運営委員会及びその他会議をインターネットで中継します。

↓↓↓

現在:2018年9月より、常任委委員会、特別委員会、議会運営委員会がインターネットで生中継及び録画中継されています。

インターネット中継はこちら

 

【目 的】

積極的な情報公開によって、県民の議会活動への参画を推進すること(11条(1)、(2))

【現状・課題】

常任委員会、特別委員会等はインターネットで中継されていません。

常任委員会等は専門性も高く、詳細な審議が行われているため、インターネット中継の県民要望が広く存在します 。導入済みの議会も増えています。

【手 法】

○業者を選定し、委員会のインターネット中継システムを導入します。

【費用・財源】

○既存の予算内で、予算の組換えで対応します。

○中継システムの導入にかかる費用は、導入費用に100万円、年間の運営費用に150万円です(奈良県議会の導入例を基に類推試算)。

【効 果】

○視聴者の増加…多くの県民に委員会を見てもらうことができ、情報公開が推進されます。また、議事録の公開までの代替手段となります。

○質疑の向上…議会審議に緊張感が生まれ、質疑の質が向上します(導入議会の意見より)。

【参 考】

○委員会等のインターネット中継を導入している議会…大阪府議会、奈良県議会、京都府議会、香川県議会他

 参考:「神奈川県議会議会改革50の提案

 

f:id:naoxinfo:20190127002302p:plain