最新情報・その他

タイの洪水被害と現状

20111226thaijetro.jpg

JETROタイで、タイの洪水被害の状況や企業誘致の現状についてヒアリングを行いました。

タイの国土の大半を覆った洪水被害は、場所によっては2m以上の高さの浸水被害を引き起こし、タイ経済に大きな影響を及ぼしました。なだらかな国土のため、水が引かずにたまってしまうことも被害を大きくした原因のようです。

その為、タイ政府は法人税の更なる減税措置などを行うことや来年以降の洪水に対する対策を進める方向を発表することで外国企業の引き留めを行う取り組みを行っています。

バンコクとアユタヤを見る限り、水は段々と引いているようでしたが、まだ解決していない地域もあり、政府は年内の解決を目指しているようです。

その後、バンコクからチェンマイに移りました。