神奈川県議会

第6回議会改革検討会議

午前中に登庁。政調会や団の打ち合わせがありました。

午後は本会議が開催されました。

現年度予算にかかる議案とがれき処理にかかる意見書が可決されました。

その後、第6回議会改革検討会議が開催されました。

テーマは、

1.議会報告会について

2.本会議における一問一答について

3.神奈川県における選挙区等に関する研究について

でした。

議会報告会については、特別委員会方式で来年度より開催する方向でまとまりました。

私は併せて、知事の行っている対話の広場のようにインターネット中継を行うことも検討できないか提案しました。委員の中に集客を不安視する声が多かったためです。こちらについては、同会議で検討していくことが確認されました。

次に、本会議における一問一答についてですが、色々手法について意見などがありましたが、実質的な一問一答の導入についてまとまりそうな感じです。

選挙区については、今後の手続きの方向性や期日について確認をしました。我が会派では定数削減の方向で会派内の検討を行っていますが、条例提案の前段としてどこで会派間の協議を行っていくのかが重要なことであったためです。最終的には議員定数等検討委員会に同会議の検討結果も含めて持っていくことで、定数に関する判断を行っていくことが確認されました。また、期日について共通の合意を得るには至りませんでした。しかし、特に定数削減の場合は、「選挙区変更の周知期間に十分な時間が必要」ということがよく言われますので、この部分共通認識なく物事を進めていくと、最終的には成果が今任期中に実現しない可能性もあるため指摘しました。

議会報告会や一問一答の導入に近づくなど、私たちの会派が公約していることのいくつかがまた実現しそうです。

非常によい協議ができたと思います。