神奈川県議会

とにかく急ごう


2020年4月24日、臨時会が開催されました。

例年はこの時期に開かれることはないですが、新型コロナウィルスの大流行にあたり、補正予算が組まれました。

合わせて、私が所属する産業労働常任委員会も開催され、私も意見を述べました。

・給付金や融資の手続きの煩雑さを解消し、県民本位の対応をすること
・この危機を契機に、行政こそが変わること
・とにかく急ごう

の3つの視点から意見・提案しました。

この1年間、行政手続きの煩雑さが県民生活に大きな影響を与えていることを常に指摘し、デジタル変革も踏まえて、県民本位の手続きの見直しを提案してきました。

また、私の周囲でも非常に厳しい経営状態に置かれている事業者からの声が多く届いています。とにかく急ぐこと、これを強くお伝えしました。

補正予算には賛成しました。

神奈川県議会議員
菅原直敏